映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

スパイダーマン3
原題:SPIDER-MAN 3

スパイダーマン3

シリーズは「スパイダーマン」(2002)、「スパイダーマン2」(2007)を。
リブートは「アメイジング・スパイダーマン」(2012)と「アメイジング・スパイダーマン2」(2014)を。
マーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマンは「スパイダーマン ホームカミング」(2017)。

スパイダーマン3の映画情報

監督
サム・ライミ
キャスト
トビー・マグワイア
キルステン・ダンスト
ジェームズ・フランコ
トーマス・ヘイデン・チャーチ
トファー・グレイス
ブライス・ダラス・ハワード
ジェームズ・クロムウェル
ローズマリー・ハリス
J・K・シモンズ
ビル・ナン
エリザベス・バンクス
ディラン・ベイカー
テレサ・ラッセル
クリフ・ロバートソン
ジョン・パクストン
テッド・ライミ
ブルース・キャンベル
パーラ・ヘイニー=ジャーディン
スパイダーマン3のネタバレを含む場合があります

以下、「スパイダーマン3」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
スパイダーマン3」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

スパイダーマン3のあらすじ・ストーリー

MJ(キルスティン・ダンスト)との結婚を考えていたピーター・パーカー(トビー・マグワイヤ)。メイおばさんにも相談し、亡くなったベン叔父さんからもらった指輪をMJにと受け取った。
あるとき、父の死の恨みを持つハリー(ジェームズ・フランコ)がピーターを襲ってきた。激闘の末に倒れたハリーは、記憶障害になりピーターへの恨みも覚えていなかった。
一方、ベン叔父さんを殺害した犯人マルコが脱獄し逃亡中に迷い込んだ実験場でサンドマンとなってしまった。
さらに、地球外からきた黒いヴェノムがピーターに寄生し、ピーターの邪悪な心が支配しはじめる…。

スパイダーマン3の感想・評価・レビュー

第3作目のスパイダーマンはしあわせいっぱい、スパイダーマン業も人気が高まり順調にいってたことでうぬぼれてしまったんだろう。
まさかの名誉市民賞受賞の舞台でスピーチしていた女の子とチュしてしまう。ピーター・パーカーそんなやつじゃなかったし、MJが見ていることを知っていてそんなことするはずがない。
いくら映画のストーリー上と言われても、1と2を台無しにするレベルのひどさがある。ピーターは素朴でピュアで奥手で一途だからいいのであって、急にほかの女の子とチュするようなプレイボーイにされてはMJよりも観客が怒るはずだ。
もちろん観客は、嫉妬ではなく、スパイダーマンをぶち壊したことへの怒りだ。

と、スパイダーマンはかなり調子に乗っているが、MJもまた鼻に付く。
ブロードウェイのスターになったが、酷評のために降ろされショボーンする。あたしって…みたいなかんじになり、さらに人気者のスパイダーマンに嫉妬する。
高校生のころイケていないピーターはいつもそんなかんじだった。大人になったいまもピーターはいわゆるさえないオタク野郎で、世間ではすこしダサい存在だ。
じぶんがすこしだけ挫折しただけなのに、世のために命をかけるスパイダーマンに嫉妬するMJはぜんぜん理解できない。つまり、ずっとずっとうぬぼれていて、いざ本気出したら世間に認められなかった。そりゃそうだ、うぬぼれていただけだからだ。

いつだって問題ばかりのニューヨーク。
ピーターが、サンドマンと出くわしたとき、また変なやつがあらわれた…とうなだれるけど、ほんとそれ。
常に頭のいいやつがエゴをむき出しにして世界を変えようとしてくる。MJもハリーもみんなエゴイストで、それを邪悪なものとして表に出さないだけで、みんなエゴイストの部類であればまったくいっしょだ。
強いて言えば、じぶんをおさえて生きているピーターだけがエゴのない生物だ。
調子にのるけど、心が心底やさしい。

そんなピーターにも眠る邪悪な部分がある。だれにでもあるわけだけど、邪悪なものってやっぱり死ぬまで隠して生きていかなきゃいけないものなんだろう。
もちろん秘密もいっしょに。

さすがにいつも、ピーター、MJ、ハリーの3人でバカみたいに取っ替え引っ替えしているのは気持ちわるいなぁ〜とおもうけど、彼らにとっての世界があの3人なのだからしかたない。
余計なことを挟むけど、ハリーはお金持ちでもあり、本当ならのても心がきれいな男だ。父親の復讐心を癒してあげられる女性がいないことが不幸なだけで、あたしならハリーをしあわせにしてあげたいなんておもうけどね。彼はほんと、弱すぎてかわいそうすぎる。

スパイダーマン3の予告動画・関連動画

役者について思うこと

ジェームズ・フランコ

ジェームズ・フランコってあまい顔だよね〜。
でもバカな役だよね〜。
最近はどうだか知らないけど、役に恵まれない、作品に恵まれないタイプの役者だとおもってる。

SHARE