映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

アメイジング・スパイダーマン2
原題:The Amazing Spider-Man

アメイジング・スパイダーマン2

アメイジング・スパイダーマン」(2012)の続編。3作目に続く予定だったが、2015年2月に3作目計画の白紙が決定したんだとか。あたし的には非常に残念。

前作は「アメイジング・スパイダーマン」(2012)を。オリジナルシリーズは「スパイダーマン」(2002)、「スパイダーマン2」(2004)、「スパイダーマン」(2007)を。
マーベル・シネマティック・ユニバースの同一世界の新作は「スパイダーマン:ホームカミング」(2017)だよ。

WOWOWでみたよ。

アメイジング・スパイダーマン2の映画情報

監督
マーク・ウェブ
キャスト
アンドリュー・ガーフィールド ピーター・パーカー
エマ・ストーン グウェン・ステイシー
ジェイミー・フォックス
デイン・デハーン
キャンベル・スコット
エンベス・デイヴィッツ
コルム・フィオール
ポール・ジアマッティ
サリー・フィールド
フェリシティ・ジョーンズ
アメイジング・スパイダーマン2のネタバレを含む場合があります

以下、「アメイジング・スパイダーマン2」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
アメイジング・スパイダーマン2」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

アメイジング・スパイダーマン2のあらすじ・ストーリー

スパイダーマンのピーター(アンドリュー・ガーフィールド)は、日々ニューヨークの市民の安全のために飛び回っていた。
ある日、街にエレクトロという電気人間が現れ、スパイダーマンの命を狙っていた。
その頃、ピーターは幼なじみハリー(デイン・デハーン)に再会する。ハリーは父と同様の不治の病に侵されており、その病を治すにはスパイダーマンの血が必要だという研究結果に至っていた。
しかし、スパイダーマンはハリーの要望を拒否すると、ハリーはスパイダーマンに憎しみを抱くようになる…。

アメイジング・スパイダーマン2の感想・評価・レビュー

前回に続き、すごくドラマ性がある映画だ。
スパイダーマンなのに、超深く作ってるかんじがする。マーク・ウェブ監督は、アクションもラブもドラマも満遍なく詰め込もうとしたかんじがする。
前回の「アメイジング・スパイダーマン」(2012)もそうだった。この監督の映画のバランスが好きだ。
アクションもラブもドラマもあたしにとって、ほどよいんだ。

今回、とても悲しいことになってしまう。
いやいやこれだけはないでしょうとおもうったことが起きてしまう。
悲しい出来事は過去にも乗り越えたはずだったピーターも、また最愛の人を失って立ち直れずにいる。
でもまた彼は希望を取り戻して、じぶんの役割を思い出す。

あまりにも不幸の多いピーターがかわいそうで、どうかしあわせになってほしいとおもってしまう視聴者が多いはずだけど、グウェンの死は追い討ちすぎる。
なぜ彼女を殺すことまで考えなくてはならなかったか。
最愛のグウェンを助けることができなかった、とゆ自責の念を拭うことができたのがすごいけど、それは彼がスパイダーマンだからだろう。

このアメイジング・スパイダーマンがあたしは大好きだけど、彼がじぶんの役割や存在の意味などに悩む理由が理解できないってのはある。
こんなに求められている存在なのに、じぶんの居場所を見失ってしまうんだから贅沢だ。
ふつうの人間は、他人から求められることなんてないんだもの。ヒーローとして生きていることの辛さを抱えつつも、彼は世の中から求められている。
だけど、それでも孤独だから不安になったりするんだろう。
にしても、あたしにはうらやましいけどね〜。

それだけいろいろを得ると、奪われてしまうってことなのかな。それならヒーローなんてやりたくないっておもうよな。
だけどピーターはまた飛ぶ。
だれかの危機を助けるためにね。
とにかくやさしくて強い男だ。

役者について思うこと

ジェイミー・ファックス

アメイジング・スパイダーマン2
https://www.imdb.com/title/tt1872181/

変わった性格のマックスとエレクトロを演じたジェイミー・ファックス。
ビリビリの電気人間になった彼だけど、ジェイミー・ファックスがこんなファンタジーを演じるとは思っていなかったのでビックリ。

悪役ではあるけど、キャラクターを演じている彼はとても新鮮で、いつもの強面メンチ切ってる系とはちがってまたいい。新境地じゃん、新境地。
当時おそらく46歳くらい。46歳にして新境地!

SHARE