映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

スパイダーマン
原題:SPIDER-MAN

スパイダーマン

WOWOWで一気に放送されていたので、16年前の初期のオリジナルスパイダーマンをみたくなって。

続編は「スパイダーマン2」(2004)、「スパイダーマン3」(2007)をどうぞ。
マーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマンは「スパイダーマン ホームカミング」(2017)。

share

スパイダーマンの基本情報

  • 2002年制作
  • 121分
  • アメリカ制作のアクション、SF映画
  • 映倫(-)
監督
サム・ライミ
キャスト
トビー・マグワイア
ウィレム・デフォー
キルステン・ダンスト
ジェームズ・フランコ
J・K・シモンズ
クリフ・ロバートソン
ローズマリー・ハリス
スパイダーマンのネタバレを含む場合があります

以下、「スパイダーマン」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
スパイダーマン」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

スパイダーマンのあらすじ・ストーリー

両親を亡くしてから叔父夫婦に育てられたピーター・パーカー(トビー・マグワイア)。隣の家に住むMJ(キルステン・ダンスト)に恋をしていた。
ある日、ピーターは学校の社会見学で訪れた研究室で遺伝子操作された蜘蛛にかまれてしまい、驚異的なスーパーパワーを手に入れた。
その力を使ってMJの気をひくためにアマレスの大会に出場するが、その帰り道に叔父が強盗に殺されてしまう悲劇が起こってしまう。それをきっかけに、ピーターは正義のために悪党をこらしめ人のために尽くすことを決め、スパイダーマンとなるが...。

スパイダーマンの感想・評価・レビュー

まさか2002年だとは。16年前だって、あたし高校生だったんだな〜。もっと大人になってからだとおもってたけど、記憶ってテキトーだなぁ。

今回みておもったこと。
意外や意外、すごく登場人物がバカで、そしてかわいそすぎる波乱万丈な人生だとゆことにおどろいた。

ざっくり言うと、隣の家に住むMJを密かに好きなピーターは新種のやばいクモに噛まれてスパイダーマンになる。
MJが彼氏にドライブに誘われるところを見て車買いたくなる。お金稼ぐためにアマレスに参加し勝つ。狙ってた賞金もらえなくてムカつく。
賞金とか目当てに強盗現れる。強盗みてピーターはスルー。ピーターの叔父さんが強盗に撃たれて死ぬ。ピーター怒って強盗倒す。ピーター改心する。人々助ける。
ピーター卒業してハリーと暮らす。ハリー父とも仲良し。ピーターの叔母さん襲われる。ピーター怒る。ハリー父MJ襲う。ピーター助ける。ハリー父死ぬ。

なんてゆーか、不幸すぎてつらい。
ゆえに授かったパワーなのかもしれないけど、そうゆ力には責任が伴うみたいなことハリー父言ってたけど、それにしてもかわいそすぎるとゆーか、愛する子は能天気だし、いいやつの友だちにこっそり裏切られるし、慕ってくれてるひとに大切なひと襲われるし、家族殺される襲われる。
困難の連続すぎて、どう考えてもボロボロになりそうなのに、そもそも期待薄で生きてきたからなのか、感情的にはなるけど、ちゃんと受け入れている感がある。
さらに、望んでいたものが手に入りそうになると自制できる。

実はすごい不幸者なスパイダーマンの話は、ちょっとやりすぎだとおもうくらい、かわいそうだった。

そしてもうひとつ、みんなバカとゆ点。
しょっちゅうバスに乗り遅れるピーターもバカ。いじめられるのは、いじめるやつが悪いけど、乗り遅れたりするだらしないピーターの生活も問題がある。
逆に不良たちが時間にきちんとしていてるのだから、そりゃピーターバカ!て言うのもわかる。
MJはマドンナキャラだけど、どうしてもかわいくない。まこれは個人的感想。
真面目な話にもどると、MJはいわゆる能天気尻軽女。尻軽はいいとしても、うぬぼれ感もひどく女優になりたい夢やスパイダーマンに憧れるとか、けっこうイタめのキャラクターだ。
ハリーもまたすごいやつだ。お金持ちに加えてイケメン、落ち着いて機転が利くタイプぽいが、唯一の親友ピーターが相方思いしている相手をすきになって口説いた。すきになるのは仕方のないことだけど、初っ端研究所でピーターがMJに恋しているのを知ったときの行動から不可解だった。
MJと付き合っても、父親を紹介したときのあの事件も、いろいろ彼の男としてとゆか、人間としての言動はスムーズに受け入れられるものじゃない。ファザコンとは言わないけど、父親を尊敬するきっかけのようなエピソードがあったらもっと自然だったとおもうけどね。

と、実は変態だらけのスパイダーマン。変わってるひとたちにだからこそ起こった、奇跡のようなSFファンタジー。
いまみると、けっこうストーリーの重さを感じたけど、なかなかチープに作っているのが気になるね。

役者について思うこと

キルステン・ダンスト

スパイダーマン
https://www.imdb.com/title/tt0145487/

「ジュマンジ」(1995)のころは最高にかわいかったものの、ヒロインにしては地味な女優になってしまったな〜というのが個人的意見。
他人の顔を見て地味だなんだ言うのは最高に失礼なことだけど、美しいと言われているからつい口を出したくなってしまった。
1982年生まれであたしの2つ上。もっと上に感じてしまうのは、子役から活躍しているからかな。
お芝居はすごいのだろうけど、超個人的に好みではないからいけ好かないだけ。ちなみにお芝居のすごさもあたしには理解不能!

share

tag

Years
Director
Actors
Film Award
Country
Animation
Other
Motion Picture Code

popular tag

1971年 1977年 1979年 1981年 1982年 1983年 1984年 1985年 1986年 1987年 1988年 1989年 1990年 1991年 1992年 1993年 1994年 1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 DC F・ゲイリー・グレイ監督 PG12 R15+ R18+ X-MEN アカデミー賞ノミネート アカデミー賞受賞 アマンダ・セイフライド アメリカ アンジェリーナ・ジョリー イギリス イタリア イルミネーション オリジナルビデオ カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞 クェンティン・タランティーノ監督 クリストファー・ノーラン監督 クリント・イーストウッド監督 ケイト・ブランシェット ケヴィン・ベーコン コーエン兄弟監督 サンドラ・ブロック シャーリーズ・セロン ショーン・コネリー シリーズ シルヴェスター・スタローン ジャック・ブラック スタジオポノック スティーヴン・スピルバーグ監督 スティーヴ・ブシェミ ディズニー ディズニー&ピクサー ディズニー(アニメ) デヴィッド・リーチ監督 トム・クルーズ ドラえもん ベン・アフレック監督 マシュー・マコノヒー マシュー・ヴォーン監督 マーク・ウォールバーグ マーゴット・ロビー マーティン・スコセッシ監督 マーベル・シネマティック・ユニバース ライアン・ゴズリング ラジー賞ノミネート ラジー賞受賞 リブート リメイク レオナルド・ディカプリオ ロバート・デ・ニーロ 伝記 劇場未公開 実話 日本 日本アカデミー賞ノミネート 日本アカデミー賞受賞 韓国