映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

キングスマン
原題:Kingsman: The Secret Service

キングスマン

監督は、「キック・アス」のマシュー・ボーン。
間違いなく続編があるような終わりだったけど、またマシュー・ボーン監督で作ってるのかな。(調べてないよ)

キングスマンの映画情報

監督
マシュー・ヴォーン
キャスト
コリン・ファース
サミュエル・L・ジャクソン
マーク・ストロング
タロン・エガートン
マイケル・ケイン
キングスマンのネタバレを含む場合があります

以下、「キングスマン」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
キングスマン」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

キングスマンのあらすじ・ストーリー

ロンドンの高級テーラー“キングスマン”で働くハリー(コリン・ファース)は、もう一つの顔を持っていた。どの国家にも属さず国際的なスパイ組織のエージェントでもあった。
ある日、エージェントの一人が何者かに殺される事件が起きた。欠員補充のためにハリーは、17年前の恩人のエージェントの息子エグジー(タロン・エガートン)をスカウトする。他の候補も集まり、試練に耐えスパイの試験に挑む。
一方、ハリーは富豪リッチモンド・ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)が人類の存亡を揺るがす陰謀を企てていると知り謎を追う...。

キングスマンの感想・評価・レビュー

劇場でみたかったよね〜〜。
しかもBlu-rayが貸し出されてて残念ながらDVDで、久しぶりに画質の悪さを実感。

それはたぶん関係ないけど、イマイチ物足りなかった。
なんでだろう、リズムよすぎテンポよすぎ、トントン拍子すぎでたのしいのに、グッとくるものはおろかスカッとする気持ちにもなれずー。
スパイっていうテーマだけでワクワクするタイプなんだけど、おそらくある程度自分勝手が利いて組織的なものがなく、意地でやってんのかなって印象だったからかなあ。
いやちがうか、彼らの功績が説得力に欠けるのか、影のヒーローと呼ぶに相応しいシーンがなかったからなのか、なんだろう、とにかくかっこよさにストーリーが追っ付いてこなかった。
マナーを重んじる英国紳士スパイという設定は超おもしろいし、めちゃくちゃかっこいいんだけどね。

アクションシーンの撮り方も凝ってます風で、それこそ「キック・アス」を思わせるかんじですきなんだけど、逆にいえばそれを除いたシーンが物足りなかった。アクションだけが目立ち(当たり前)、それ以外のシーンはいろんなものを端折ったように見えた。

さらに、ハートに響かせるための重要なストーリーの、”仲間死にました、彼を讃え彼に報いるよう生きてきました、彼の息子を立派にします。”の展開は理解できるけども、すこしのセリフと回想シーンでは感情移入もむつかしい。
ボンクラ息子もボンクラ度が実は低くて、あれよあれよのうちにいい子になっちゃって、というか、最初からいい子なんだけど、隠れた才能を引き出した感もなく、だからと言って抜きん出てすごかったわけでもなく、卒なくこなしたでもなく、中途半端な印象。
そしたらさいごのさいごにスケベ出してきて、いままでそんな感じじゃなかったじゃん!と困惑。
ピュアな青年が階段駆け上がって大人になりました、で終わらず、スケベな大人になりましたが相応しい。

ロキシーなんて存在は必要だったのか疑わしく、彼女がエグジーに与えた影響なんてゼロに等しいでしょ。
女だからなのか、ライバル感は薄いように思えたし。そのまま彼女の必要性を感じずエンディングを迎えた感じ。
たぶんそんな細かいことを突っ込む必要はなかったと思うけど…。

コリン・ファースすきだし、サミュエル・L・ジャクソンすきだし、タロン・エガートンいい体してるし、マイケル・ケイン超すきだし、総合的にたのしい映画なのは間違いないんだけど、アクションを除けば内容がちょっと薄い気がしたのよ。

キングスマンの予告動画・関連動画
キングスマン
http://www.imdb.com/title/tt2802144/

役者について思うこと

コリン・ファース

キングスマン
http://www.imdb.com/title/tt2802144/

コリン・ファースに色気を感じた映画は少ない。
昔から少しおじさん色が強くて、セクシーの部類ではないからだと思う。
だけど今回のコリン・ファースはセクシーだった。うん、なかなかセクシーだった。
コリン・ファースの真骨頂だ。

SHARE