映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

ドラえもん のび太の太陽王伝説

ドラえもん のび太の太陽王伝説

ドラえもん映画シリーズ21作目。ドラえもん生誕30周年でもある!スゴイね!
同時上映は「ザ☆ドラえもんズ ドキドキ機関車大爆走!」と「おばあちゃんの思い出」だって。

ドラえもん のび太の太陽王伝説の映画情報

監督
芝山努
キャスト
大山のぶ代
小原乃梨子
野村道子
たてかべ和也
肝付兼太
緒方恵美
飯塚雅弓
杉山佳寿子
唐沢潤
ドラえもん のび太の太陽王伝説のネタバレを含む場合があります

以下、「ドラえもん のび太の太陽王伝説」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
ドラえもん のび太の太陽王伝説」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

ドラえもん のび太の太陽王伝説のあらすじ・ストーリー

ドラえもんの道具万能舞台セットで、白雪姫の演劇練習をしていたのび太たち。練習を終えるとジャイアンが歌の練習に万能舞台セットを持っていってしまったため、取り返すために、タイムホールを使ったが、ジャイアンともめてタイムホールの時空を乱してしまった。
乱れたタイムホールをくぐると、のび太にそっくりなティオ王子がいるマヤナ王国とつながっていた。
ティオ王子は魔女レディナを倒す方法を探すため、しばらくのび太と入れ替わりたいと言い出し、のび太はマヤナ王国で、ティオ王子は現代世界で過ごすことになったが…。

ドラえもん のび太の太陽王伝説の感想・評価・レビュー

映画はじまって10分ころ、すごい道具がでてきておったまげた。タイムホールとタイムとりもち。日時と場所を選ぶと、そこにホールができてタイムとりもちでその空間のものをつっつける。
こんな優れたものを持っているとは。やっぱり時間を行き来できると確実に勝つことができるのに、ドラえもんとのび太はそれに気づいていないのがカワイイ。
いまのところ、「ドラえもん のび太の鉄人兵団」で唯一しずかちゃんが過去に遡って世界を救ったくらいかな。似たようなこともあったけど、どれも大したことしてないもんな。

ちょっと昔のドラえもんを思わせるような。すこし怖いドラえもんの映画を演出しているような気がした。
でもそればっかりはむつかしく、昔のレトロな道具で作った映画のような印象にはならないよね。技術の進歩。

おもしろかったところ。
・ジャイアンが万能舞台セットで10万人の観客の舞台を選んだこと。東京ドーム2こぶん…
・まちがえて歌っているジャイアンをのび太の部屋に急に呼び出してしまったとき、しずかちゃん窓から外に出てまで逃げてたところ。
・ティオ王子がのび太の家のなかを物色中ママが帰ってきたとき、ママか、戦わせてくれ、と言ったところ。
・イシュマル先生が谷底へ落ちてしまったあとの、みんなの切り替えっぷり。
・どこでもだれでもローラースケートの最強さ。
・ティオ王子とククのチュ。
・なんといっても、のび太の女装。

もう二度とティオ王子たちの世界へいくことができないラストもいい。これこそ冒険で、一期一会感がいい。

ドラえもん のび太の太陽王伝説の予告動画・関連動画

役者について思うこと

該当なし

SHARE