映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

怪盗グルーの月泥棒
原題:Despicable Me

怪盗グルーの月泥棒

黄色い生物が何かも知らなかったけど、今回WOWOWで放送されていたのでみてみた。
日本では、グルーの声を笑福亭笑瓶、アグネスの声を芦田愛菜がつとめるなどして話題になっていたね〜。その時は一瞬も関心を持たなかったけど、やっとグルーやミニオンをみて、激しくハマったぽい。今回は日本語吹き替えが見れなくて字幕版で見たけど。

プラザで売っていたグッズもみに行ってしまったし、ユニクロのUTでミニオンコラボしていたのでTシャツも買ったよ。大嫌いなバナナでできているミニオンだけど激しくカワイイ!

怪盗グルーシリーズは、「怪盗グルーの月泥棒」(2010)、「怪盗グルーのミニオン危機一発」(2013)、「ミニオンズ」(2015)、「ミニオンズ:アルバイト大作戦」(2016)、「怪盗グルーのミニオン大脱走」(2017)、「怪盗グルーのミニオン大脱走」(2017)、「ミニオンのミニミニ脱走」(2018)だよ。

怪盗グルーの月泥棒の映画情報

監督
クリス・ルノー
キャスト
スティーヴ・カレル
ジェイソン・シーゲル
ラッセル・ブランド
ジュリー・アンドリュース
ウィル・アーネット
クリステン・ウィグ
ミランダ・コスグローヴ
デイナ・ゲイアー
エルシー・フィッシャー
ダニー・マクブライド
怪盗グルーの月泥棒のネタバレを含む場合があります

以下、「怪盗グルーの月泥棒」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
怪盗グルーの月泥棒」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

怪盗グルーの月泥棒のあらすじ・ストーリー

冷酷な悪党グルー(声スティーヴ・カレル)はミニオンたちとともに月を盗む計画を企てた。
月を盗むためには、"縮ませ光線"が必要だが、ライバルの泥棒ベクターがグルーよりも先に手に入れてしまった。そこで、グルーはベクターが持っている"縮ませ光線"を盗むために、クッキーを売っていた養護施設で暮らす三姉妹マーゴたちがベクターの基地に出入りすることを知り、三姉妹を養護施設から養女として迎え入れたが...。

怪盗グルーの月泥棒の感想・評価・レビュー

巷でミニオンズ、ミニオンズと騒がれているのを聞いても、ふう〜んとスルーしていたことを後悔した。
ミニオンて超絶かわいいね!ハマりそうなくらいかわいいね!多くを話さないのがいいね!わけわかんない言葉がかわいいね!
なんかすきなキャラクターあるの?と聞かれたら、ミニオン!て当分は答えるとおもう。

すばらしく愛のあるストーリーにもびっくり。”月を盗んで儲ける”という意味わかんない話だけど、そんなのは特に問題ではなく、子ども嫌いだし、悪党だし、負けず嫌いで頑固なグルーが、三姉妹に出会って変わっていく。
冒頭、小さな子どもにわざわざいじわるをするシーンを入れたくらいだから、よっぽど子ども嫌いって印象を植え付けたかったのがわかる。
ということは、養護施設にいる姉妹によって、グルーが父性みたいなものに気づいてあたたかさを取り戻すって運びは予想できたものの、おもっていたよりも子どもたちがかわいくて、悪党のはずのグルーになんの恐怖を抱くことなくへばり付いちゃうピュアなところもヒヤヒヤさせられるし。
気づけばあたしも、姉妹たちをかわいがりたくなるような。そしてグルーをすきになるような、よくできた愛のある話になってた。

徐々に父性が芽生えていくのって、やっぱり触れ合わないとわからないものよねきっと。
だから残念ながら、まだあたしには母性とやらがまったくわからないし、子どもを目の前にしたらなにもできない。
ま、その辺はグルーって常に自分本位だから、三姉妹を迎え入れたとき、自由にどうぞって水とお菓子とトイレを犬を扱うように姉妹に与えたシーンは超笑えた。
それはさすがになくとも、それくらいの気持ちは若干あたしにもある気がするからw
そんなグルーが、子どもたちの世話がたのしくなってきたころ、せっせとおもちゃを片付けたり、寝床を装飾したり、絵本を読んだり…。
微笑ましいとゆーか、安心したとゆーか。 とってもほっこりしたよ。

怪盗グルーの月泥棒の予告動画・関連動画
SHARE