映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

ドラえもん のび太の銀河超特急(エクスプレス)

ドラえもん のび太の銀河超特急(エクスプレス)

映画ドラえもんシリーズ17作目。第14回ゴールデングロス賞優秀銀賞を受賞したんだって。

全体的にいつもと少し違う感じがする。実在する名詞をパロったりしているのもチラホラで、かつてのドラえもん映画にしては珍しいところがある。

ドラえもん のび太の銀河超特急(エクスプレス)の映画情報

監督
芝山努
キャスト
大山のぶ代
小原乃梨子
野村道子
たてかべ和也
肝付兼太
千々松幸子
伊倉一恵
塩沢兼人
真殿光昭
丹下桜
菅原淳一
内海賢二
ドラえもん のび太の銀河超特急(エクスプレス)のネタバレを含む場合があります

以下、「ドラえもん のび太の銀河超特急(エクスプレス)」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
ドラえもん のび太の銀河超特急(エクスプレス)」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

ドラえもん のび太の銀河超特急(エクスプレス)のあらすじ・ストーリー

スネ夫がミステリー列車のチケットを入手したとジャイアンとしずかちゃんに話していた。のび太はドラえもんが行方不明だと騒ぎ、それどころではなかった。
しょんぼりしながらのび太は帰宅すると、3日並んで買った銀河ミステリー列車のチケットを持ってドラえもんが戻っていた。早速銀河ミステリー列車に乗って楽しんだ。
翌日、ジャイアンやスネ夫、しずかちゃんを連れて、銀河ミステリー列車の旅に出る。

ドラえもん のび太の銀河超特急(エクスプレス)の感想・評価・レビュー

登場キャラクターがなかなか多く、これまでとは違う印象。
それでもやっぱり「ドラえもん のび太のドラビアンナイト」を超えるかわいらしいキャラクターはいなかったけども。

そして、今回はのび太やジャイアン、スネ夫、しずかちゃんそれぞれがちゃんと役割を担っていて、それぞれがいい仕事をする。偶然でもあるけど、特にのび太やジャイアンは大活躍を見せる。
いつもバカなのび太の唯一秀でた才能が射的であることは有名だけども、射的の腕前を発揮している映画はこれだけじゃない?(1996年までの映画ドラえもんに限るけど)
ジャイアンもバカみたいな力任せだけでなく、頭を使って勇敢に窮地に挑む姿はとても頼もしかった。

最後までそれぞれのキャラクターに存在意義があるから物語としてすごくおもしろい。
映画ドラえもんのパターンから抜け出した感がある。

役者について思うこと

該当なし

SHARE