映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

SEXテープ
原題:Sex Tape

SEXテープ

キャメロン・ディアスはもう引退。この映画は彼女にとって最後の映画になった「ANNIE/アニー」(2014)と同年に公開された映画。最後あたりのキャメロン・ディアスてこと。

SEXテープの映画情報

監督
ジェイク・カスダン
キャスト
キャメロン・ディアス
ジェイソン・シーゲル
ロブ・コードリー
エリー・ケンパー
ロブ・ロウ
ジャック・ブラック(クレジットなし)
SEXテープのネタバレを含む場合があります

以下、「SEXテープ」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
SEXテープ」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

SEXテープのあらすじ・ストーリー

ラブラブな恋愛期間を経て結婚したアニー(キャメロン・ディアス)とジェイ(ジェイソン・シーゲル)。2人の子どもにも恵まれて家庭生活も順風満帆・・・だけど性生活のほうは停滞気味ですっかりセックスレス。夫婦は再び“熱い夜”を取り戻そうと試行錯誤する中、思いつきで自分たちのセックス動画を撮影。すると新たな刺激に、2人は大興奮の大満足で完全燃焼!ところが、どこをどう間違ったのかそのプライベート動画が“クラウド”上にアップされてしまい、まさかのインターネット流出危機!!2人は全世界への動画拡散を防ぎ、平穏な家庭生活を守るべく、とんでもない行動に出るのだが・・・

引用元https://klockworx.com/movie/m-402309/

SEXテープの感想・評価・レビュー

結婚前はセックス三昧、夫婦になって子どもが生まれて大きくなって、気づけばセックスレス。お互いのことは愛してるけど、生活のなかでお互いを気づかったり、忙しくて気が回らなかったりで、セックスで愛を確かめ合うことの大切さを忘れていた。でも、いざセックスしてみようとしても昔のような情熱はわいてこず、ふたりは新しいことに挑戦する。iPadで撮影しながらセックスする試みは大成功!だけど、iPadに残った動画が同期されて他人の目に触れてしまった大パニック〜。

ひさしぶりにコメディ映画をみた気がする。しかも下ネタなんだけど、キャメロン・ディアスの力なのか、まったくエッチなかんじがなく。たまたまキャメロン・ディアスが服着ていなかっただけってかんじ。彼女をみてセクシーと思うひとはたくさんいるのだろうけど、セクシーと思わないひともたくさんいるはずだよね。彼女の魅力はそこではないって感じがする。

いわゆるドタバタコメディなのだけど、特別おもしろいシーンもなかったのが正直なところ。おもしろいコメディとそうでないコメディの違いがまったくわからないんだけど、これは後者だった。もしそういう動画が流出してしまったときどうする?と考えたとき、アニーとジェイのようにはいられないというか、あの二人の行動はあますぎてフィクション。想像しただけでゾッとするし、家族で国を出たところでどうにもならない絶望を味わうことになるわけで、そのあたり欧米人との慣習の違いなのかな、なんて思ったり。

傑作だったのは、タブレットのクラウドで同期されて広まる設定。ここは現実にありそうだし、クラウドに不慣れなひとが陥りそうなあるあるで拍手!ま、あたしはプレゼン資料を作ったからといってタブレットをひとに渡さないけどね。みた感じ、iPadだったと思うし、最低額でも数万するものをポイッと渡すなんて理解不能。”貸す”という設定にしなかったのは、CEOハンク邸でのドタバタが起こせないからなのかな。とにかく、なかなかの富裕層と思えるタブレットの使い捨てっぷりが謎すぎた。

ポルノサイトのオーナーでジャック・ブラック(クレジットなし)が出てきたところが一番よかったかな〜。本当にポルノサイトを運営してそうだったもの。超ハマり役!

SEXテープの予告動画・関連動画

役者について思うこと

キャメロン・ディアス

SEXテープ

キャメロン・ディアスといえばやっぱりコメディ。40歳すぎの主婦をしても無邪気でキュートなかんじが一切消えないひとだということがよくわかるね。
引退を発表したけど、最後の映画となった「ANNIE/アニー」(2014)の前の作品が「SEXテープ」とは、さすがコメディの女王のひとり。

SHARE