映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

ランボー/最後の戦場
原題:Rambo

ランボー/最後の戦場

ベトナム帰還兵ジョン・ランボーを描く「ランボー」(1982)から26年、シリーズ4作目。
ランボー/怒りのアフガン」からは20年ぶり!

share

ランボー/最後の戦場の基本情報

  • 2008年制作
  • 90分
  • アメリカ制作のアクション映画
  • 映倫(R15+)
監督
シルヴェスター・スタローン
キャスト
シルヴェスター・スタローン
ジュリー・ベンツ
ポール・シュルツ
マシュー・マースデン
グレアム・マクタヴィッシュ
レイ・ガジェゴス
ティム・カン
ジェイク・ラ・ボッツ
マウン・マウン・キン
ケン・ハワード
ランボー/最後の戦場のネタバレを含む場合があります

以下、「ランボー/最後の戦場」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
ランボー/最後の戦場」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

ランボー/最後の戦場のあらすじ・ストーリー

ジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)は、タイでひっそりと暮らしていた。

ある日、民間ボランティアの一団がランボーを訪ねてきた。内戦中のミャンマーへの案内を頼まれ、一度断るがサラ(ジュリー・ベンツ)の訴えに仕方なく引き受けた。

サラたちをミャンマーへ届けた数日後、サラたちがミャンマー軍に捕らえられてしまったことを知る。
集められた傭兵たちをミャンマーに届け、さらにランボーは傭兵たちについていこうとしたが、ルイス(グレアム・マクタヴィッシュ)に見張りを任された。ルイスたちは先へ進んだが、途中、虐殺された村で、ミャンマー軍が他の村人を虐殺しようとしているところに出くわす。ルイスたちは隠れてやり過ごそうとすると、そこへランボーが現れてミャンマー軍兵を殺し、村人を守った。それを見たルイスたちは、ただ者ではないランボーとサラたちを助けにミャンマー軍のもとへ向かった。

ミャンマー軍の基地に到着し、夜の暗いなか作戦がはじまった。ルイスたちはボランティア一団を救助した。ルイスたちは先に船へと急ぎ、ランボーは残るサラを助け、遅れて船へと向かった。夜が明けて捕虜たちがいないことに気づいたミャンマー軍。急いでルイスたちを追った。ルイスたちは地雷で負傷し、どんどんミャンマー軍が後ろに迫っていた。

ついにミャンマー軍が後ろを突いてしまい、ルイスたちはミャンマー軍の総攻撃を受けた。
絶体絶命のとき、別の道から逃げいていたランボーは、ミャンマー軍がルイスたちの後ろを突くことを予想し、サラを傭兵のスクール・ボーイ(マシュー・マースデン)に託して、ひとり別の作戦を実行していた。ランボーは、ミャンマー軍のライフルを奪い、ルイスたちを襲うミャンマー軍を一網打尽にした。

みんなを救ったランボーは、助かったことを喜び婚約者と抱き合うサラを見つめていた。

ラスト、ランボーは数十年ぶりに故郷へと帰っていった。

ランボー/最後の戦場の感想・評価・レビュー

ランボー」(1982)から26年まだシリーズは続いているね。3作目の「ランボー/怒りのアフガン」からは20年経ってからの続編。

ジョン・ランボーはタイで暮らし、超ふつうにあのランボーが老けた感じでキュン。ミャンマーの内戦、弱い者たちを助けようとするボランティアたちに巻き込まれて、心がやさしいランボーはあの頃のようにまたぶった斬りまくる。

あたしはほんとに無知でバカだから、ミャンマーがあんな軍事国家だったことも知らず、つい最近まで虐殺が起こっていたことも知らなかった。映画の冒頭に流れるミャンマーの内戦に苦しむひとや虐殺の様子は本物の映像らしく、まじめにみていたら嘔吐しそうなくらい恐ろしいもので、シルヴェスター・スタローンの世界平和への気持ちがうかがえるものだったよ。

冒頭以外でも脱力するような、血みどろの痛々しいシーンが多くて、こりゃみてられない的映画のひとつになりそうだったけど、シルヴェスター・スタローンの意図や願いを考えると、ちゃんと目を開いてみなきゃいけないものなはず。実際、映画みているときはそんなこと考えられなかったから、怖いものみたさでみてたよ。

金で雇われた道徳のなさそうな奴らを助けるために、なぜか好きになっちゃった女を助けるために、本当は少しでも平和な世界にしたいのに、チャラい設定で映画を作るところも好きだ。世界平和のために、ランボーは女のこにちょっと優しくされると好きになっちゃうんだから。ほんとは世界を平和にすることだけに注力したいのに。でも娯楽要素がないとだれも映画なんてみない、だから仕方なく入れてるんだきっと。

だいじょぶ、シルヴェスター・スタローンとジョン・ランボーの平和への願いは超届いてるよ。彼が生きているまでに、全世界の戦争や紛争がなくなってほしいね。じゃないとランボー作り続けちゃう!ま、みるけどね。

今年はその5作目となる「ランボー/ラスト・ブラッド」が公開されるね。ぜひ映画館でみてみたいな。

ランボー/最後の戦場の予告動画・関連動画
share

tag

Years
Director
Actors
Film Award
Country
Animation
Other
Motion Picture Code

popular tag

1971年 1977年 1979年 1981年 1982年 1983年 1984年 1985年 1986年 1987年 1988年 1989年 1990年 1991年 1992年 1993年 1994年 1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 DC F・ゲイリー・グレイ監督 PG12 R15+ R18+ X-MEN アカデミー賞ノミネート アカデミー賞受賞 アマンダ・セイフライド アメリカ アンジェリーナ・ジョリー イギリス イタリア イルミネーション オリジナルビデオ カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞 クェンティン・タランティーノ監督 クリストファー・ノーラン監督 クリント・イーストウッド監督 ケイト・ブランシェット ケヴィン・ベーコン コーエン兄弟監督 サンドラ・ブロック シャーリーズ・セロン ショーン・コネリー シリーズ シルヴェスター・スタローン ジャック・ブラック スタジオポノック スティーヴン・スピルバーグ監督 スティーヴ・ブシェミ ディズニー ディズニー&ピクサー ディズニー(アニメ) デヴィッド・リーチ監督 トム・クルーズ ドラえもん ベン・アフレック監督 マシュー・マコノヒー マシュー・ヴォーン監督 マーク・ウォールバーグ マーゴット・ロビー マーティン・スコセッシ監督 マーベル・シネマティック・ユニバース ライアン・ゴズリング ラジー賞ノミネート ラジー賞受賞 リブート リメイク レオナルド・ディカプリオ ロバート・デ・ニーロ 伝記 劇場未公開 実話 日本 日本アカデミー賞ノミネート 日本アカデミー賞受賞 韓国