映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

テッド2
原題:Ted2

テッド2

2012年公開の「テッド」の続編!
よく考えたらめちゃくちゃアホ。よく考えなくてもめちゃくちゃアホ。
アマンダ・セイフライドが加わって、おもしろささらに爆発と思ってる。

テッド2の映画情報

監督
セス・マクファーレン
キャスト
マーク・ウォールバーグ
セス・マクファーレン
アマンダ・セイフライド
ジョヴァンニ・リビシ
ジョン・スラッテリー
ジェシカ・バース
モーガン・フリーマン
テッド2のネタバレを含む場合があります

以下、「テッド2」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
テッド2」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

テッド2のあらすじ・ストーリー

ジョン(マーク・ウォールバーグ)の相棒、命があるテディベアのテッド(声セス・マクファーレン)。
テッドは人間の女性タミ・リン(ジェシカ・バース)と結婚するが、まさかの危機。解決のためには子どもができたらいいと考えたテッドは、ジョンの協力のもと子作りに励むがさすがに無理。
養子をもらうことを考えたが、今度はテッドが人間である証明が必要になった。そこでジョンとテッドは、弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に相談し、テッドが人間であると認めてもらう裁判を起こすが...。

テッド2の感想・評価・レビュー

今回は出演していないロリー(ミラ・クニス)と別れたジョンと、タミと結婚したテッドと、そこにサマンサ
が加わってテッドの人権を訴えるとゆー、とんでもないファンタジー。
そう、コメディの前にファンタジーだよね。ファンタジーとかじゃなくて、まじでふつうに街にクマのぬいぐるみがいる体だけど。いつも忘れる、テッドはぬいぐるみってこと。

テッドは人間である。

この主張とおるわけないじゃん。この主張を覆すためがんばるぬいぐるみ。HAHAHAHAHA

前作からブラック度は変わらず、超おもしろかった。
人権だなんだという話は、もちろんおもしろさにはどうでもいい要素で、テッドのぶっ飛んだ頭のなかと口から出てくる言葉だけでひたすら笑える。
さらにギャップにやられるモコモコ感とぬいぐるみのかわいさ。今ここで説明する必要がないね。
とにかくクマのぬいぐるみ界のキングだと思ってる。

DVDもBlu-rayもやっすーw

テッド2の予告動画・関連動画
テッド2
http://www.imdb.com/title/tt2637276/

役者について思うこと

アマンダ・セイフライド

テッド2
http://www.imdb.com/title/tt2637276/

彼女は映画を選んだりするのかな。
積み上げるために、努力して色々な映画に出ている印象。今も素晴らしい女優だけど、もっともっともっと成長して、近い将来オスカーもあり得るよね。
ほんと彼女は完璧。これからの活躍も楽しみ。

SHARE