映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

ヴィジット 消された過去
原題:Estranged

ヴィジット 消された過去

初っ端から言っておこう!激しくつまんないよ。
見ようかな〜、どうしよかな〜と躊躇している方、そのまま引いた方が身のためだよ。

ヴィジット 消された過去の映画情報

  • 2915年(劇場公開)制作
  • 93分
  • イギリス制作のサスペンス映画
  • 映倫(-)
監督
アダム・レヴィンズ
キャスト
エイミー・マンソン
ジェームズ・ランス
ノラ=ジェーン・ヌーン
クレイグ・コンウェイ
アイリーン・ニコラス
サイモン・クォーターマン
ジェームズ・コスモ
ヴィジット 消された過去のネタバレを含む場合があります

以下、「ヴィジット 消された過去」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
ヴィジット 消された過去」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

ヴィジット 消された過去のあらすじ・ストーリー

ジャニュアリー(エイミー・マンソン)は恋人カラム(サイモン・クォーターマン)とリオデジャネイロを旅行中に交通事故に遭い、記憶を失ってしまった。さらに車椅子を必要とする体になってしまった。
カラムとともに6年前に家出をして以来のイギリスの実家へ帰るが、家を出た理由も覚えていなかった。なぜか父アルバート(ジェームズ・コスモ)や母マリリン(アイリーン・ニコラス)たちは、ジャニュアリーの帰省を歓迎していない。カラムはジャニュアリーを家族に任せ家に戻ると、ジャニュアリーは覚えていなかった事実をだんだん思い出していく...。

ヴィジット 消された過去の感想・評価・レビュー

チープな作りで日本のテレビ映画よりも低レベルで、逆にそれがいわゆるB級映画なわけだ!と思って楽しいかんじもしたけど、結果今年みたワースト1になった。

あたし自身を褒めてあげたいけど、最後まできちんと見たよ。
ある程度結末の予想がついたんだけども、一応さいごまで見ないと気持ちがわるいなんておもってエンディングまで耐えたけど、エンディングを見たらさらに気持ちがわるくなった。
後味がわるいだとか、バッドエンディングだとか、ぜんぜん嫌いじゃないんだけど、そうゆー意味とはまた違ってスッキリせず。いやある程度推測ついたあたりから気持ちわるくてしょーがなかったんだけど…。

基本ネタバレな内容を書いてもいいとしているサイトだけど、この映画のネタバレをしてしまうとこの映画をみる価値が完全になくなってしまうんだよね。
だからと言って、”時間があったら見てみたら?”すら言えないレベルなんだよな。
いや、ネタバレのために文章を打つことも時間の無駄になりそうだからやめよう。人生は短い。
間違いなくつまんないよ、とだけ念押ししておこう。

ヴィジット 消された過去の予告動画・関連動画
ヴィジット 消された過去
http://www.imdb.com/title/tt1929276/

役者について思うこと

該当なし

SHARE