映画の感想・評価・レビュー・ネタバレ「ポップコーン」のロゴ

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
原題:Jumanji: Welcome to the Jungle

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

1995年にヒットした「ジュマンジ」の続編が20年以上経ってから待望の公開。
MTVムービー・アワードのチーム賞にノミネートされてたんだって、カワイイ。

「ジュマンジ」は何度もテレビでも放送される子ども向けの大作だったね〜。懐かしい〜。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルの映画情報

監督
ジェイク・カスダン
キャスト
ドウェイン・ジョンソン
ジャック・ブラック
ケヴィン・ハート
カレン・ギラン
ニック・ジョナス
ボビー・カナヴェイル
リス・ダービー
アレックス・ウォルフ
マディソン・アイズマン
サーダリウス・ブレイン
モーガン・ターナー
マーク・エヴァン・ジャクソン
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルのネタバレを含む場合があります

以下、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の感想・評価・レビューの内容は、ネタバレを含む場合があります。
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」をまだご覧になられていない方は、十分にご注意ください。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルのあらすじ・ストーリー

少々問題がある高校生スペンサー(アレックス・ウォルフ)、フリッジ(サーダリウス・ブレイン)、ベサニー(マディソン・アイズマン)、マーサ(モーガン・ターナー)の4人はある日居残りをさせられた。
学校の手伝いを課せられた4人は、地下の倉庫で"ジュマンジ"というテレビゲームを発見しゲームをはじめてみると、ゲームの世界に吸い込まれてしまった。
ゲーム開始時に選んだキャラクターに成り代わってジャングルに降り立った4人は、ジュマンジの世界のゲームをクリアしなければ現実世界に戻ることができないとわかり、それぞれのキャラクターのスキルを駆使し、クリアを目指すことになったが...。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルの感想・評価・レビュー

予想していたジュマンジとは大きく違っていて、正直言うとすこし残念だったな〜。
特別期待していたわけではないけど、まさかスゴロクじゃないなんて。予告とかで言っていたのかもしれないけど、ぜんぜん予告見ていなかったからジュマンジがテレビゲームになっているとはつゆ知らず。
テレビゲームでなにがわるいかと聞かれたら、なんか答えよくわかんないけど、あたし的にはミステリアスな感じが薄れたことと、現実を巻き込まないジュマンジの世界でだけの冒険とゆ点におもしろさが薄れたことを思うかな。

まずミステリアス度に欠けるところ。
以前のスゴロクのジュマンジ。なんでこんなものが作られたのか、当然語られることはないし謎のまま。誰がなんのためにこんな危険なものを作ったのか!それはたしかに今回のテレビゲームのジュマンジでもそうなんだけど、スゴロクってゆ昔臭さがあるゲームだからこそ魅力が高まるかんじがしてたんだとおもう。
現代に置き換えれば、スゴロクがテレビゲームになっていてもぜんぜんおかしくないんだけど。。
前作とはまったくちがうジュマンジを作りたかったってことなんだろうけどね。

そして現実を巻き込まない設定。
テレビゲームのなかに吸い込まれるから、現実世界とは関係ない。ただ、ゲームのなかで死んでしまうと現実世界でも死んでしまう。
この設定すごく矛盾をかんじる。
現実世界からジュマンジの世界に引き込んだくせに、命だけは現実世界といっしょって。なんかしっくりこなくない?
さらには、ライフが減っていくことがわかったゲームのなかのキャラクターたちが、ライフがすべて減ったら本当に死んでしまうってことじゃん?と思ったのも腑に落ちない。
ゲームの世界なんだから、死んだらゲームオーバーでゲームから吐き出されるって考えた方が自然な気がするんだよな〜。
ゲームのなかでゴールを目指すようにするには、”ライフなくなる=現実でも死”としないといけないか。うーん、なんか気になるな。

ゲームのなかのキャラクターたちはみんな大人、だけど中身は高校生。それぞれのキャラクターに得手不得手があって、要所要所でスキルを活かして進んでいく。
そのスキルはよくできていて、とてもたのしい。
これ以上の使い方はないだろうと思えるくらい、みんな適材適所してた。客観的に見れないなか、よくやったなって感心するよ。

総じて、やっぱり前作のスゴロクのジュマンジにははるかに劣る。ミステリアスな部分は特にそうで、小さいころみた「ジュマンジ」は本当にけっこう怖かったし、このまえみたときもよくできてるなーって、ふむふむした。
20年経ってから続編しようぜ!のアイディアは最高だとおもうけど、完全に別物ってかんじよね。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルの予告動画・関連動画

役者について思うこと

ジャック・ブラック

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

久しぶりにみたジャック・ブラック。
なにやっても文句なしにおもしろいねー。見た目はおじさん、中身は女子高生のオベロン博士を演じた彼、1969年生まれできっと撮影時は47歳くらいかな〜。すっかりおじさんだね。
しゃべってるだけでおもしろいから、あたしたぶんすごい好きだと思う。
今回の「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」で唯一たのしかったのは彼のキャラクターかな!

SHARE